39

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
本項目「39」は、Fly gonによって先編集権が主張されています「同意を得ないリバート」「記事の置き換え・白紙化」等の不正改竄は荒らしとみなされブロックされますので、ご注意ください。また、このテンプレートを剥す行為も荒らしとみなされますのでご注意下さい。どうしても自分の意に沿う編集をされたい場合は39 (2)という様な感じでフォークを立ててください。

39三十九、さんじゅうきゅう、みそじあまりここのつ)は、自然数また整数において、38 の次で 40 の前の数である。

性質[編集]

  • 合成数であり、正の約数1, 3, 13, 39 である。
  • 15番目の半素数である。1つ前は 38、次は 46
  • 5番目の完全トーシェント数である。1つ前は 27、次は 81
  • 39 = 31 + 32 + 33
    • a1 + a2 + a3 と見たとき1つ前は 14、次は 84
    • 3の自然数乗の和と見たとき1つ前は 12、次は 120
  • 1/39 = 0.025641(下線部は循環節で、その長さは6)
  • 素因数分解が回文になる2番目の数である。(3×13)一つ前は 18、次は 46。(ただし、素数を除く。)
  • 39番目の素数:167
  • 約数の和が39になる数は1個ある。(18) 約数の和1個で表せる15番目の数である。1つ前は38、次は40
    • 約数の和が奇数になる7番目の奇数である。1つ前は 31、次は 57
  • David Wells はその著書“The Penguin Dictionary of Curious and Interesting Numbers”で、『39 は最初の「特徴のない数」であり、「特徴のない数の集合のなかで最小の要素である」という特徴のある数』だとしている。これは嘘つきのパラドックスと類似のパラドックスであり、ユーモアである。
  • 各位の和12となる最小の数。次は 48

その他 39 に関連すること[編集]

生き物サンキュー

関連項目[編集]