Wikipedia:削除された悪ふざけとナンセンス/汁かぼけ

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
この記事はあくまで楽しむためだけのジョークネタやパロディにすぎません。ご覧になっているあなたは、どうか暖かい目で見てやってください!

ウィキペディア日本語版からの転載記事向けのテンプレート。

Wikipedia-logo.svg このページはウィキペディア日本語版のコンテンツ・Wikipedia:削除された悪ふざけとナンセンス/汁かぼけを利用して作成されています。変更履歴はこちらです。

</noinclude>

汁かぼけ(しるかぼけ)は、日本の郷土料理。主に関西から九州地方に掛けて広く親しまれている鍋料理である。汁は味噌仕立てで、かぼけ紫蘭ヶ菜でとった出汁が特徴となっている。具材は地域や家庭により異なるが、分けワカメひき肉たくあん塩辛ジャム煮干大福、セミの抜け殻などが一般的である。広く食されるようになったのは比較的最近であり、昭和後期から平成初期に掛けて一般に広まったとされている。

関連項目[編集]

嘘 ウソ・デタラメな記事:本項はウソ・デタラメな記事です。ジョークは楽しむためのものです。本気にしないでください。
Wikipedia-logo.svg このページはウィキペディア日本語版のコンテンツ・Wikipedia:削除された悪ふざけとナンセンス/汁かぼけを利用して作成されています。変更履歴はこちらです。

Wikipedia:削除された悪ふざけとナンセンス/汁かぼけ/履歴も参照。