「本当の泊優稀」の版間の差分

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
(関連項目)
(家族)
12行目: 12行目:
  
 
==家族==
 
==家族==
*父親([[1954年]] - [[2001年]])は、[[福島県]][[平田村]]出身で、30才の時に脱サラして、大学進学のために上京した。上京後も、しばらくは東北弁を喋り、'''「かっぺキャラ」'''としてみんなの人気者だった。卒業後は中学校の社会の先生として活動し、生徒から絶大な人気を誇っていた。38才で結婚して、39才で長女が誕生した。しかし、優稀が生まれる直前の[[3月29日]]に、急性心筋梗塞で急死する。46才の若さだった。
+
*父親([[1954年]] - [[2001年]])は、[[福島県]][[平田村]]出身で、30才の時に脱サラして、大学進学のために上京した。上京後も、しばらくは[[東北弁]]を喋り、'''「かっぺキャラ」'''としてみんなの人気者だった。卒業後は中学校の社会の先生として活動し、生徒から絶大な人気を誇っていた。38才で結婚して、39才で長女が誕生した。しかし、優稀が生まれる直前の[[3月29日]]に、急性心筋梗塞で急死する。46才の若さだった。
 
*母親([[1963年]] - [[2008年]])は、[[秋田県]][[横手市]]出身で、高校卒業後に出稼ぎのため上京した。29才で結婚して、30才で長女が誕生した。優稀が生まれる直前に夫を亡くし、[[シングルマザー]]として日々奮闘していた。「秋田美人」と評されていて、人気があった。しかし、[[2008年]][[4月23日]]に、小学校入学間もない優稀の付き添いで集団登校に交じっていたところ、[[群馬県]][[高崎市]]在住の30才男性が運転する[[ミニバン]](初代[[ホンダ・ステップワゴン]])が暴走してきて、列に突進した。その事故で、彼女は即死して、優稀も腕を骨折する重傷だった。即死ではなく、事故直後は意識があり、駆け付けた近所の人に対して、「足が痛い」と言った。その後、意識不明の重体となり、2日後に死亡した。この日は、優稀の7才の誕生日でもあった。44才の若さだった。優稀は2週間後に退院したが、それまで母の死は告げられなかった。ちなみにこの4年後、[[京都府]][[亀岡市]]でそっくりな事故([[亀岡事故]])が発生した。偶然にも、1年の生徒([[松村蒼愛]])の付き添いで来た母親([[松村幸姫]])が死亡する等共通点が多い。
 
*母親([[1963年]] - [[2008年]])は、[[秋田県]][[横手市]]出身で、高校卒業後に出稼ぎのため上京した。29才で結婚して、30才で長女が誕生した。優稀が生まれる直前に夫を亡くし、[[シングルマザー]]として日々奮闘していた。「秋田美人」と評されていて、人気があった。しかし、[[2008年]][[4月23日]]に、小学校入学間もない優稀の付き添いで集団登校に交じっていたところ、[[群馬県]][[高崎市]]在住の30才男性が運転する[[ミニバン]](初代[[ホンダ・ステップワゴン]])が暴走してきて、列に突進した。その事故で、彼女は即死して、優稀も腕を骨折する重傷だった。即死ではなく、事故直後は意識があり、駆け付けた近所の人に対して、「足が痛い」と言った。その後、意識不明の重体となり、2日後に死亡した。この日は、優稀の7才の誕生日でもあった。44才の若さだった。優稀は2週間後に退院したが、それまで母の死は告げられなかった。ちなみにこの4年後、[[京都府]][[亀岡市]]でそっくりな事故([[亀岡事故]])が発生した。偶然にも、1年の生徒([[松村蒼愛]])の付き添いで来た母親([[松村幸姫]])が死亡する等共通点が多い。
 
*姉([[1993年]] - )は、元々[[東京都]][[板橋区]]に住んでいたが、マンションの家賃が値上げになり、土地の安い[[埼玉県]]の[[ふじみ野市]](当時は[[上福岡市]])の一軒家に住むこととなった。成績が悪かったため、[[いじめ]]の標的になっていた。小1の時(小2に進級する直前)に、父親を突然亡くす。中3の時に母親を亡くして、8才離れた弟の優稀を連れて、施設に入る。高校に入ると、すぐにアルバイトをして、施設の子供たちの面倒も見る良きお姉さんであった。高校卒業とともに、施設を強制退去となり、優稀と共にアパート暮らしとなった。現在は、近くの工場で勤務している。
 
*姉([[1993年]] - )は、元々[[東京都]][[板橋区]]に住んでいたが、マンションの家賃が値上げになり、土地の安い[[埼玉県]]の[[ふじみ野市]](当時は[[上福岡市]])の一軒家に住むこととなった。成績が悪かったため、[[いじめ]]の標的になっていた。小1の時(小2に進級する直前)に、父親を突然亡くす。中3の時に母親を亡くして、8才離れた弟の優稀を連れて、施設に入る。高校に入ると、すぐにアルバイトをして、施設の子供たちの面倒も見る良きお姉さんであった。高校卒業とともに、施設を強制退去となり、優稀と共にアパート暮らしとなった。現在は、近くの工場で勤務している。

2016年4月14日 (木) 09:00時点における版

40px このユーザーは、アンサイクロペディアユアペディアチャクウィキで無期限の投稿ブロックを受けています。

泊優稀(とまりゆうき、本名・泊優太、2001年4月25日 - )とは、埼玉県ふじみ野市在住の小学5年の男子である。母の実家がある秋田県横手市で生まれた。

人物

  • 頭がよく、スポーツができ、ほとんど真面目で、優しく、イケメンであるため、かなりモテる。
    • 上記の理由で、他の男子生徒から妬まれて、大規模ないじめに遭っている。
  • 2012年3月までは施設暮らしだったが、4月から姉が社会人となり、現在は姉と2人暮らしである。
  • 両親共に、東北地方出身者であるため東北人気質がある。

家族

  • 父親(1954年 - 2001年)は、福島県平田村出身で、30才の時に脱サラして、大学進学のために上京した。上京後も、しばらくは東北弁を喋り、「かっぺキャラ」としてみんなの人気者だった。卒業後は中学校の社会の先生として活動し、生徒から絶大な人気を誇っていた。38才で結婚して、39才で長女が誕生した。しかし、優稀が生まれる直前の3月29日に、急性心筋梗塞で急死する。46才の若さだった。
  • 母親(1963年 - 2008年)は、秋田県横手市出身で、高校卒業後に出稼ぎのため上京した。29才で結婚して、30才で長女が誕生した。優稀が生まれる直前に夫を亡くし、シングルマザーとして日々奮闘していた。「秋田美人」と評されていて、人気があった。しかし、2008年4月23日に、小学校入学間もない優稀の付き添いで集団登校に交じっていたところ、群馬県高崎市在住の30才男性が運転するミニバン(初代ホンダ・ステップワゴン)が暴走してきて、列に突進した。その事故で、彼女は即死して、優稀も腕を骨折する重傷だった。即死ではなく、事故直後は意識があり、駆け付けた近所の人に対して、「足が痛い」と言った。その後、意識不明の重体となり、2日後に死亡した。この日は、優稀の7才の誕生日でもあった。44才の若さだった。優稀は2週間後に退院したが、それまで母の死は告げられなかった。ちなみにこの4年後、京都府亀岡市でそっくりな事故(亀岡事故)が発生した。偶然にも、1年の生徒(松村蒼愛)の付き添いで来た母親(松村幸姫)が死亡する等共通点が多い。
  • 姉(1993年 - )は、元々東京都板橋区に住んでいたが、マンションの家賃が値上げになり、土地の安い埼玉県ふじみ野市(当時は上福岡市)の一軒家に住むこととなった。成績が悪かったため、いじめの標的になっていた。小1の時(小2に進級する直前)に、父親を突然亡くす。中3の時に母親を亡くして、8才離れた弟の優稀を連れて、施設に入る。高校に入ると、すぐにアルバイトをして、施設の子供たちの面倒も見る良きお姉さんであった。高校卒業とともに、施設を強制退去となり、優稀と共にアパート暮らしとなった。現在は、近くの工場で勤務している。

インターネットによる活動

関連項目

以下、泊優稀を中傷するドキュンたち。


泊優稀
泊優稀 : 一般向け | 泊優稀向け | スパイ撲滅委員会向け
テンプレート : 泊優稀(テンプレート) | 泊優稀の関連項目
特技 : エクストリーム・アカウント作成 | エクストリーム・記事書き換え
関連項目 : 利用者ページ | 泊優稀のソックパペットの一覧 | 泊優稀撲滅委員会 | まんがタイムとまり大帝国 | 泊優稀(カテゴリ)
外部リンク : アンサイクロペディアでの荒らし | チャクウィキでの荒らし
{{{group6}}} :
{{{group7}}} :
{{{group8}}} :
{{{group9}}} :
{{{group10}}} :