「エルピー・プル」の版間の差分

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
(解説)
(プルちゃんハァハァコチョコチョ)
160行目: 160行目:
 
[[ファイル:エルピー・プル2.jpeg|thumb|プルちゃんかわいいこちょこちょ攻撃したい|center|500px]]
 
[[ファイル:エルピー・プル2.jpeg|thumb|プルちゃんかわいいこちょこちょ攻撃したい|center|500px]]
 
[[ファイル:エルピープル2.jpeg|thumb|プルちゃん(;´Д`)ハァハァコチョコチョ|center|500px]]
 
[[ファイル:エルピープル2.jpeg|thumb|プルちゃん(;´Д`)ハァハァコチョコチョ|center|500px]]
[[ファイル:エルピー・プル3.jpeg|thumb|プルちゃんコ~チョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョ~♪|center|500px]]
+
[[ファイル:エルピー・プル3.jpeg|thumb|プルちゃんコ~チョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョ~♪|center|2000px]]
  
 
==みんなはどっち派?==   
 
==みんなはどっち派?==   
 
[[ファイル:エルピー・プル5.jpeg|thumb|こっち?|500px]]
 
[[ファイル:エルピー・プル5.jpeg|thumb|こっち?|500px]]
 
[[ファイル:エルピー・プル2.jpeg|thumb|それともこっち?|500px]]
 
[[ファイル:エルピー・プル2.jpeg|thumb|それともこっち?|500px]]

2017年7月15日 (土) 14:32時点における版

概要

機動戦士ガンダムΖΖ』に登場する超絶のロリ CV:本多知恵子 エルピー・プル.jpeg エルピープル.jpeg エルピー・プル3.jpeg エルピー・プル.gif エルピー・プル2.gif エルピープル.jpeg

データ

生年月日:U.C.0077年3月8日 血液型:O型 身長:150cm 体重:37kg 年齢:10歳( 劇中登場時は11歳 ) 職業:モビルスーツパイロット 趣味:入浴 好物:チョコレートパフェ 特技:モビルスーツの操縦 弱点:くすぐり ○搭乗機 キュベレイMk-Ⅱ ガンダムMk-Ⅱ ΖΖガンダム



解説

元々はアクシズ所属の超絶NT。お天気な幼女 アクシズ所属の「最強クラスのNT」なのだが、驚異的なNTであるジュドーの存在に惹かれてエゥーゴに何故か所属してしまった 名前の由来はポルノ雑誌、レモンピープルから(Lemonピープル→Lピープル→エルピープル) その無邪気で可愛らしい言動と容姿故に、初登場から、20年近くたっても「大きなお兄ちゃん」達を悶絶させまくる魅惑のロリ。


性格も 「闘争本能の赴くままに」 「気持ちイイ事して欲しい」 「ジュドーを困らせたくない」 「ジュドーの為なら、何でもしちゃう」 良くも悪くも天然。

そのため、28話では本妹のリィナ・アーシタとジュドーを巡ってお互いに、バールのようなものを振り回す大喧嘩をした ヤンデレか?


ΖΖ劇中では、サイコガンダムMk-Ⅱを駆るプルツーと交戦する プルの乗るキュベレイMk-Ⅱは大気圏突入時に両腕部のバインダーを破壊しており(ジュドーの駆るウェイブライダーからバインダーがはみ出ていた為、自らファンネルで吹き飛ばしていた)、万全な状態では無かった(プル自身も直前の戦闘で負傷しており、肉体的、精神的に万全ではなかった) そして実質ジュドーを庇う形でその幼い命を散らす


実は、その高い素質を鑑みてかクローンとしてプルシリーズが存在する

■主なプルシリーズ プルツー(機動戦士ガンダムΖΖ)(実は双子) マリーダ・クルス=プルトゥエルブ(機動戦士ガンダムUC) 以下ネタバレ 実はこれらはプルのクローンではなくプルの時点で誰かのクローンである そのためプルとプルツーは双子であり、2人のつながりは圧倒的に強かった また劇中に登場した、ネオジオン・グレミー軍の量産型キュベレイ(灰色)のパイロットはほとんどがプルクローン


■プル狂騒曲

二次創作では、プルツーと一緒に描かれる事が多く、よく「プル、プルツー」と一纏めにされる 最近では、マリーダ・クルスも加わり三姉妹のように描かれる事も(当然マリーダは妹) 小さなロリ双子姉とナイスバデーな妹という構図が完成した

あれ?ドコかにこんな姉妹いたよね?

グレミーの場合は本人がロリコンの変態なので、かなりネチョくなる率が高い

彼女を象徴する乗機キュベレイMk-Ⅱもプルツー機にかーなーり遅れて、ようやく2009年にMGが発売された 遅れた分、最新の造形技術で作られたプルのフィギュアが付いた 頑張って塗装しよう

かつてはBB戦士と人気を二分し、今は亡きプラモデル風の組み立てキット『元祖SDガンダム』の案内役にも抜擢されていた。 説明書の表紙に描かれたSDのプルや、説明書の最後の方に描かれたパーツを無くして半ベソ掻いてる彼女は 実にロリロリ…もとい、可愛らしい。 もちろん愛機キュベレイMk-Ⅱも発売された。

某アニメ誌の付録に「犯罪幇助クラスの姿のフォウ・ムラサメ(白いストッキングのみ装備。あとは全裸)」が公開され、その絵師(Z、ZZのキャラデザインの北爪氏)から

「次はプルだ!!」

と予告

当然、自他共に認める「プルスキー(ロリコン共)」達は来月号を全裸で正座しつつ待ち続けた。 あの「幼女の神」たるプルが!! 全裸ニーソの超エロエロなピンナップだとおぉォォォォッ!



そして公開された彼女は




「自転車を押している、白いベレー帽に黒ベースのセーラー服姿」



ロリコン共は 「俺は汚れている」 「プルのネチョ姿を想像した俺、変態」 と、かなりの自己嫌悪に悩まされた。


又、その余るの人気にエルピー計画と言う名前のムック本が発行された。(ガンダムシリーズでたった一人のキャラクターの為にムック本が作られたのはシャアとプルだけ。) 人気の伺える話である。


■ゲームでの活躍 スパロボシリーズでは、プルツーと双子の姉妹扱いで味方もしくは説得可能キャラ。かつての作品ではプルとプルツーが二者択一という事もあったが、近年の作品では大丈夫。 技量は低いが、高いNT能力と使い易い精神コマンド持ちなので、重宝する。 また、乗機のキュベレイMk-Ⅱは、3種類の武装しか無い(Map兵器を入れると4種類)ので、すぐにフル改造出来る また、スパロボDでは最初から死んでしまっているため仲間にできないが、Ζガンダムにジュドーを乗せ突撃させるとプルツーと一緒に出てきてくれる MXに至っては、プルツーと共にまさかの序盤参戦。本編終了後の捏造参戦であるが、二人の仲睦まじい光景に全国のお兄ちゃん達は歓喜した。 …というかZZがあまり原作再現されない事もあって死ぬという事自体が忘れられてる気がしないでもない。それを考えると複雑というか皮肉というか…(最近ZZ自体がご無沙汰だが)


ガンダムvsガンダムでは、1000コスト唯一のファンネル機で猛威を振るっている。 厨機体の一角だったが次回作では弱体化した これで思う存分プルを堪能できる

また、想像力豊かな(性的な意味で)大きなお兄ちゃん達を勘違いさせるセリフを連発したりしている

撃墜時「きゃぁあっ!墜ちる、墜ちっ……墜ちちゃぁぁぁうぅ!」

勝利時「早くシャワーを浴びたいよ〜、ベタベタして気持ち悪い」

何?この 犯罪幇助罪で起訴されそうな ロリむしゅめ……


ガンダム無双ではドモンと一緒に例の演舞をノリノリで唱えたりもする 無理やり、つき合わされるゼクスさん御苦労様です

ガンダム無双ではほとんど新録にもかかわらず、中の人が相変わらずのロリータボイスを発揮し 「劣化するどころか一層磨きがかかっている」 と世間のロリコンどもを歓喜させた

中の人ってスゲェな・・・

プルちゃんハァハァコチョコチョ

プルちゃんかわいいこちょこちょ攻撃したい
プルちゃん(;´Д`)ハァハァコチョコチョ
サムネイルの作成エラー: convert: unable to extend cache `/home/ubuntu/yourpedia/releases/20190720013519/public/mediawiki/images/d/d8/エルピー・プル3.jpeg': File too large @ error/cache.c/OpenPixelCache/4099.

Error code: 1
プルちゃんコ~チョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョ~♪

みんなはどっち派?

こっち?
それともこっち?